2010年01月26日

さつまいもとりんごのサラダ

さつまいもとりんごのサラダに初挑戦してみました。
参考にしたのは『中島デコのマクロビオティック ライステラスカフェ 』に載っていたレシピです。
作り方はとってもとっても簡単でした。

imo_ringo.jpg

さつまいもとりんごを1〜2センチ角に切って、
コップ1杯の塩水と一緒に蒸し煮するだけ。
ぐつぐつと、水分がほとんどなくなるまで、煮込みました。

apple_salad.jpg

レモン汁をかけて、ごまをふりかけ、出来上がり。
やさしい甘みであたたかいサラダになりました。今の季節にはもってこい。
サラダというか、デザートかな?冷たくなってもきっと、美味しいと思います。

posted by youxi at 21:06| Comment(0) | 「食」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月19日

無気力の蔓延…

最近、身近なところで「無気力さ」「やる気のなさ」が漂うところの渦中に置かれることがあります。

そんなダラダラモードや嫌な雰囲気を作ってしまうのはきっとこんな癖。
・ささいなことにイライラする
・愚痴っぽくなる
・ひがみっぽい口調になる
・誰かに対して攻撃的になる
・悲観的になる、自分ではどうにも出来ないと思う
などなど…

最初は一部の人だけの態度であっても、いつの間にか伝染病のように周囲に蔓延してしまうのがこわいところ。
そんな雰囲気に乗っかるのはきっと簡単だもの。

が、そんなときに敢えて出来ればいいなと思うのはこんなこと。
・ワクワクする、楽しむ
・励ましあう
・共感する、よく聞く
・褒める
・問題自体に焦点を当てて、解決方法を考え、それを実行する

こうしたことはそんなに難しいのだろうか。。
まずは自分から変わっていこう、と思った夜でした。
posted by youxi at 21:16| Comment(0) | 日々感じること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月15日

初の「宅配で有機野菜」、お金の使い方について

本日、我が家に初めて宅配で有機野菜たちが届きました。

millet.jpg

「無農薬野菜のミレー」のお試しセット(1500円)です。
ネットで宅配の有機野菜を調べていたところ、多くの方が利用しているようだったので、私も試しに注文してみました。

今までは野菜はほぼすべてスーパーで買っていて、もちろん農薬・化学肥料が使われている野菜を買っていました。無農薬のものはそのスーパーでは取り扱われていなかったのです。

今の私の食生活はほとんど動物性たんぱく質を取り入れていないので、野菜をとる割合はかなり多くなります。なので、やっぱりその野菜にこだわるかどうかは食生活の満足度を大きく左右するかな、と思ったのが今回の購入のきっかけです。
あと、最近マクロビオティックの本をたくさん読んでいるのですが、「Organic Base マクロビオティックと暮らす」の中で著者の奥津さんが、有機野菜のおいしさについて語っているのですが、それに刺激されたという背景もあり…

今晩届いたばかりのお野菜たちを早速調理してみました!
さて肝心の味は??

nimono.jpg

まず、里芋とにんじんの煮物。
にんじんがとぉっても甘い!!!
里芋も人参もぎゅっと中身が締まっていて、野菜自体の味がとても濃かったです。味付けは塩としょうゆですが、かなり少量の味付けでも、とても美味しく仕上がりました。
一緒に食べていた彼も「にんじん甘い」を連発していました。

salada.jpg

きゅうりとトマトのサラダ。ひよこ豆のマヨネーズは先日手作りしたもの。
トマトもきゅうりは身体を冷やしてしまうので、実は私は冬にはほとんど食べないですが、こちらも美味しく頂きました。
トマトがみずみずしくて、食べ応えがありました。

shungiku.jpg

そして最後に春菊と玄米のチャーハンに、焼きたまご添え。
春菊良い香り〜。卵は割ったときのその黄身の厚さと弾力にびっくり仰天しまいました。そして色の濃さにも。いや、ほんと〜にびっくりするほどの弾力。これはむしろ卵がけご飯とか、生で食べた方がより美味しさを享受できるのかも?でも、もちろん焼いても、美味しかったです!

その他、葱や小松菜など使っていない野菜は明日以降にまた頂くことにします。


有機野菜、スーパーで安い野菜を買うよりも、もちろんお値段は張るのですが、それでも継続して買ってみたいなと思いました。

最近お金の使い方、お金を使う意味をよく考えます。
デフレ社会の中で、安さばかりが製品に求められる社会。
でもその安さは何を意味しているのだろう。たとえば安い食品のその安さの理由を追求すれば、作り方やその成分、人件費(海外の安い労働力など)などなど、その安さの理由が色々と浮かび上がってくるはずです。

私は無(減)農薬・無(減)化学肥料栽培の食品を買うときには同時に安全性や美味しさ、また心をこめて、こだわりを持って作って下さった方々への感謝、環境の保護、など色々な付加価値に対してお金を払っていると意識するようにしています。
だから、少しぐらい高くても、自分が納得するものに対してお金を支払っていると思えば、満足です。

そして、もっとその満足度を高めるために、自分が購入するものに付随する価値や意味を深く理解できるようになりたいなぁと思っています。

posted by youxi at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 「食」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月07日

初めての七草粥づくり

「セリ・ナズナ・ゴギョウ・ハコベラ・ホトケノザ・スズナ・スズシロ」って小学生ぐらいのときに覚えさせられませんでしたか?
スズナ・スズシロ…バッド(下向き矢印)って文末にかけて、だんだんとトーンが下がるかんじで…。

さて、そんな七草粥をいつ食べるべきかすら、最近は忘れつつあったのに、今年は人生で初めて1月7日の朝に作ってみましたわーい(嬉しい顔)
なんてたって今年のマイテーマは「食」ですので!

…なんて気合いを入れていたわけでも実はなく、スーパーでたまたま七草粥セットを見かけたので、作ってみようと思ったわけです。

ところで、なんで七草なの?なぜ7日に食べるの??
色々な疑問がわいてきた方はぜひこのサイトをチェックしてみてください。
七草粥の豆知識:http://www.kikkoman.co.jp/homecook/college/10shoga/nanakusa.html

お正月に酷使した胃を休めるにはもってこいの七草粥。
上記のサイトを読むと、それぞれのハーブの効用がこんなにあったとは、びっくりです。

nanakusa.jpg

今朝のお粥づくりに使用した七草を種類ごとに並べてみました。
上の小さな大根のようなものがスズシロでその右隣りから時計回り順に
セリ・ナズナ・ゴギョウ・ハコベラ・ホトケノザ・スズナ・スズシロ
と並んでいます。
スズナ・スズシロ・ゴギョウあたりはすぐに見分けがついたのですが、それ以外のハーブは結構見分けがつきにくい… 一応、それぞれのハーブの絵がセットに添付してあったので、それを頼りに分類してみました。多分、あってます。(多分!)

玄米1合に対して、水を800t加えて、圧力鍋で20分加圧し、その後に七草と塩を加えて出来上がり。
(玄米でお粥を作るのも初めてだったのですが、とっても簡単&ヘルシーなのでもっと頻度を増やして作ってみようと思いました)

kayu.jpg

今年も健康に過ごせますように…と願いながら、
おいしく頂きました!

ごちそうさまです。
posted by youxi at 07:28| Comment(0) | 「食」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月03日

ごま塩づくり

一日、二日と親戚の家にご挨拶に行ったのですが、
豪華なお正月料理やお菓子、お酒を用意して頂いていたので
胃がすっかり疲労しています…。今日からはまた質素な食事に戻して、疲れた胃を癒してあげようと思います。

昨日はずいぶん前からやろうと思いながらも先延ばしになっていた「ごま塩」づくりをついに実行!

『からだの自然治癒力をひきだす食事と手当て 大森 一慧 (著) 』によるとごま塩は「ごまのカルシウムと塩のナトリウムが油分に溶けて浸透し、細胞を引き締めたり心臓の締める力を強化する」とのこと。
作るのもとっても簡単!

まず、塩をさらさらになるまでフライパンで炒って、

shio.jpg

塩をすりばちですって、パウダー状にし、
次にごまを炒ります。私は「洗いごま」を使って、さっと水でゴマを洗ってから、フライパンで炒り始めました。

goma.JPG

ごまの水分がとぶまで炒ったら、すりばちに移して
塩と一緒にごまをすります。ごまの油がにじまない程度にやさしくすりすりと。。

gomasuri.jpg

ごまの原形が消えるまですれたら完成!

gomakansei.jpg

ごま塩は玄米ごはんにとってもよく合うんです。
早速玄米ごはんにふりかけて、頂こうと思います!

今年も健康な生活を送ります!
posted by youxi at 09:48| Comment(2) | 「食」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月01日

あけましておめでとうございます!

あけましておめでとうございます。
年末は部屋の片づけやら、お年賀のお買いものやら色々と動き回っていたら、あっという間に年を越してしまいました。
昨日の夜には市川市の法華経寺に初詣に行き、今日は昼から夕方までずっと親戚の家で飲み食いして、お正月を楽しんでいます。

昨年を振り返ってみると、本当に変化の多い年でした。
(って、同じことを2009年1月2日のブログにも書いてました^^;)

昨年は
・住む場所が大きく変わり(東京都→千葉県)
・一人暮らしが二人暮らしになり
・仕事も人材系の営業職から医療系の品質管理部門に変わり
・食生活は玄米菜食が中心となり


などなど、やっぱり変化が多かったと言うしかありません。
そして、生き方、働き方、暮らし方を見つめ直すことができた2009年でした。
前に前に突進したというわけでは全くなく、立ち止まって休んでみたことで、たくさんの学びを得られた1年だったと心から感じます。

過去の記憶は都合よく解釈し、塗り替えられる便利なものです。
昨年前半は色々なことが重なって不安でいっぱいだったはずなのですが、今になって昨年を振り返れば「楽しかった〜!」と語れるのは、人間に与えられた最高に素晴らしい脳の仕組みだと思います。

さて、2010年はどんな年になるのでしょう?
色々やりたいことでいっぱいなのですが、もうちょっと頭の中を整理してから、公表したいと思います♪

みなさんにとっても2010年が素晴らしい年になりますように★☆
posted by youxi at 20:57| Comment(0) | 日々感じること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去ログ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。