2010年11月27日

ついに出発!

ただいま成田空港で搭乗待ちです。
ぞくぞくと機内に荷物が運ばれていますにこにこ

成田空港でやっと先日申し込んだWireless Gateを使う機会に恵まれましたにこにこ
ネットが使えるとやっぱり色々と便利です。

image-20101127114941.png

行ってきまーすサンタクリスマスツリー
posted by youxi at 11:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月26日

新婚旅行でアプリが大活躍か?

実は明日から1週間ヨーロッパ旅行に行ってまいります!
今回は一応「新婚旅行」ということで。一応ってなんだってかんじですが、あまり自分たちに特別な意識がないもので…でも、それよりも周りの方々が「ついに新婚旅行だね!」と声をたくさんかけてくださって、ありがたいものです。

今回は私も夫も初めてのヨーロッパ旅行です。
1週間で コペンハーゲン(デンマーク)→ヘルシンボリ(スウェーデン)→ミュンヘン(ドイツ)→ニュルンベルク(ドイツ)→プラハ(チェコ)とまわってまいります!詰め込みすぎ?!
今回のテーマは「さっむーい北欧・中欧の冬でクリスマスマーケットを楽しもう」雪クリスマスというものです。寒さが苦手な夫を半ば強引な形で引き連れていくような…?だって、クリスマスの時期にヨーロッパに行けるなんてほんとにめったにない機会ですので。。

さて今回はツアーではなく、航空券やホテル、陸路の交通機関は全て自分たちで手配しました。こういう時に大活躍してくれるのはやっぱりインターネット!航空券は旅行代理店まで足を運びましたが、ホテルやドイツの鉄道・バスの予約はインターネットから行いました。本当に便利な時代になったものです。

そして、旅行中に活躍してくれるだろうと期待しているのはiPod touchのアプリ達です!
ほとんどブログでは感想をお伝えしていないiPod touchのアプリですが、今回の旅行に限らず、アプリのおかげで私の日常生活はほんとに便利に効率的になりました。

今回の旅行で活躍してくれると思われるアプリはこんなものたちです↓

●Lingopal Lite ドイツ語【無料】
 基本的なフレーズが学習できます。

●Lingopal Lite チェコ語【無料】
 こちらも同様。

●Lingopalスウェーデン語【115円】
 Lite版よりも幅広いシーンの設定があって、「ナンパに使うフレーズ」「ののしる時に使うことば」とか読んでいるだけで結構おもしろい。

●Eng <-> Ger 【230円】
簡単な「英語ードイツ語」辞書です。意味を知りたいドイツ語の単語に遭遇した際に使えて便利かなと思って購入してみました。

●Free Wi-Fi【無料】
世界各地の無料Wi-Fiスポットが検索できます。

●Currency【無料】
通貨コンバーター。これは本当に見やすく、使いやすくて便利です。特に今回の旅行のように複数の通貨を使う際には、複数の通貨をリストに追加して各通貨の値を同時に見れます。たとえば円に100と入力すると、ユーロ、デンマーククローネ、スウェーデンクローネなどリストに追加した通貨単位がそれぞれ100円だといくらになるかが表示されます。

●iWeather【無料】
世界各地の天気が検索できます。ヨーロッパ内を移動する際に、移動先の天気が分かるのは便利。


以上が今のところインストールしたアプリになります。
実際の旅行でどれくらい活躍してくれるかな?楽しみです。
posted by youxi at 22:55| Comment(0) | ガジェット・WEB活用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月24日

デジタルメモ「ポメラ」購入!

ついについに買ってしまいました、pomera(ポメラ)! テキスト入力に特化した装置です。開発した会社であるキングジムも「ライバルはノートとペン」と言うように、気軽にかばんから取り出してメモをするための道具です。

今回購入したのは3つ目のバージョンであるDM5。最初のポメラが発売されたのは2年前。当時も面白いガジェットが発売されたなぁ〜と注目していましたが、なんだかんだPCがあるからいっかと言いながら、買わないでおりました。
最近になってDM5の存在をしって、当初のポメラからだいぶ改良されていることを知りました。

たとえば
1.キーボードの開き方がより簡素化。DM5は左から右に開くだけ。
2.デザインもキュートに。以前のポメラはごついビジネスライクな感じがしていたのでうが、DM5は若い女性にも受けそうな色使いです。
3.軽くなった!約285グラムです。以前のものよりも80グラム程軽くなりました。
4.お手頃。ヨドバシで12500円でした。以前のものよりも5000円ほどは安くなっている感じでしょうか。

見た目はこんな感じです。

閉じている状態

pomera1.jpg

キーボードを開いた状態

pomera2.jpg

以前よりもテキストが表示される画面が小さくなるなど、グレードが落ちた面もありますが、価格を考えれば致し方ないのかな?

起動時間は2、3秒とPCよりも断然起動が早いし、気軽にかばんに持ち運べるのは素晴らしいです。
私はよく思いついたことや考えていることを文字にしたくなるのですが、i pod touchではやはり思うようなスピードで入力ができないので、両手でがんがんテキストが打てるこういう道具が手元にあるのはとても助かります。

今週末からの旅行でも活躍してくれるかしら?しばらく、たくさん使ってみようと思います!
タグ:便利ツール
posted by youxi at 21:27| Comment(2) | ガジェット・WEB活用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月14日

ドガ展@横浜美術館

昨日は母と横浜美術館で開催中のドガ展に行ってきました。
ドガ展公式サイト→http://www.degas2010.com/

「エトワール」というバレエの踊り子の絵で有名なドガですが、実は彫刻の作品を多く残しています。特に「14歳の小さな踊り子」という作品は、まだ幼さが残る身体をブロンズで表現し、そこに発表当時は人毛のかつらをつけたり、木綿の服を着せたりと、「奇抜」な表現方法に挑戦したことから当時は批判も多かったそうです。
その他、それまで神聖なものとして描かれていた裸の女性を、入浴という日常的な場面の裸婦を描くことで、ありのままの現実的、日常的な女性を表現しました。やはり、そうした革新的な試みは当時、大きな反響を巻き起こしたそうです。
また、描かれている女性は「美人」ではないことも多く、その分、ドガが対象と正直に向き合って、本質をありのままに描ききろうとしたのだろうなと感じました。
今となっては名作と呼ばれる作品や、天才画家と呼ばれる芸術家も、当時の美術界や時代の流れの中では逆風を受けたり、理解されなかったこともあるというのはよく聞く話ですが、ドガもまた然り。ただただ自分の描きたい世界や表現方法にこだわり、作品を作り続けていった孤高の精神が今も多くの人を感動させる作品を生み出していったのだと思います。

今回の展覧会では、ドガの習作も数多く展示されています。踊り子の手足の細かい動きや、女性のドレスのドレープ、入浴する裸婦の身体の線など。。習作を見ながら、「ああ、こんなにたくさん練習した結果、あの作品が出来たんだなぁ」と妙に感心してしまいました。それにしても、こんなに多く、一人の画家の習作を目にしたのは初めて。「有名になると思って、捨てないで残しておいたのかねぇ?」なんて、おもわずつぶやいてしまいました。

「エトワール」のような超有名な作品だけを鑑賞するよりも、
その前後に描かれてた作品とか、習作まで見れると、大作を見るときの視点もまた変わり、より作品を楽しめると思いました。
そういう意味で、とても満足度の高い展覧会となりました。

Yokohama Minatomirai
横浜美術館前の木々は黄色に赤にと色づいていました。
posted by youxi at 10:47| Comment(0) | 心惹かれたもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月13日

アンジェラ・アキ デビュー5周年記念ライブ

昨晩は、仕事の後にNHKホールにてアンジェラ・アキのライブを聴きに行ってまいりました。
デビュー5周年記念ライブでもあり、今年9月に発売されたNEWアルバムLIFEをPRするライブでもあります。

今回は、私にとって4度目のアンジェラのライブでした。
元々熱心なファンというわけでもなかったのですが、現在の夫はアンジェラ・アキのファンクラブにも入っているほど、アンジェラ大好きなのです。
そんなわけで、今の夫との付き合いが始まると共に、私もライブに連れて行ってもらっていました。千葉の市民会館、武道館、アンジェラのふるさと徳島でのライブ、そして今回のNHKホール。どのライブも良かったのですが、今回のライブは今までで最高!!のものとなりました。

何より、とってもラッキーなことに前から7列目ぐらいの席で、とーってもアンジェラが近いのです!メガネを忘れてしまったにも関わらず、アンジェラの表情がくっきり見えましたわーい(嬉しい顔)
そして、NHKホールの音響って素晴らしいんですね。もちろん、アンジェラの歌唱力も素晴らしいんですけど、今まで聞いたなかでも一番素晴らしい歌声に聞こえました。思わず隣の夫に「アンジー(アンジェラの愛称)って歌うまくなった?!」なんて聞いてしまうほどたらーっ(汗)
NHKホールの音響の良さは真実のようで、アンジェラ自身も折にふれてライブの中でそのことに触れていて「今までの東京公演の中で、今回の二日かんが一番最高でした!」と言っておりました。

アンジェラは10年間の下積み時代を経て、デビューしたいという思いがピークのときに、28歳でやっとデビューができて、そして今年、デビュー5年目を迎えました。
アメリカでの下積み時代には、大好きな人と結婚し、そしてうまくいかなくなって離婚し、絶望の中で音楽をあきらめようと思ったこともあるそうです。でも、音楽の夢を抱き始めた頃の若かりし頃の写真を、うちひしがれていたときに偶然発見して、やっぱり音楽を志そうと決めたそうです。
そんな過去の話も織り交ぜながら、今回のLIFEというアルバムに込めた思いをゆっくり言葉を選びながら語るアンジェラに、私も本当に感動してしまいました。
歌も語りも最高で、途中ちょろっと涙してしまいましたもうやだ〜(悲しい顔)
アンジーの言うとおり、溜まっていた心のゴミみたいなものはNHKホールに置いてきました!

本当に素晴らしいライブでした。アンジー、ありがとう!
来月の武道館ライブもとても楽しみですハートたち(複数ハート)
posted by youxi at 11:32| Comment(0) | 日々感じること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月07日

『カラフル』を読むと景色が変わる

黄色のポップな表紙が印象的な森絵都さんの『カラフル』(文春文庫)を今日衝動的に買ってしまって(実は他の目当ての文庫本が見あたらなかったから)、物語にぐいぐい引き込まれて、一気に読んでしまいました。
本当は今年の夏に公開されていたアニメ映画を見たかったのだけど、都合が合わず、見逃してしまっていました。それだけ気になっていた本書。

生前に「重い罪」を犯したという「ぼく」の魂が、天使の世界の抽選にあたって、生き直すチャンスを得る。自殺を図った少年の身体にホームステイをして、自分の生前の罪を思い出さなければならないという、おはなしです。

ネタばれになるのでオチには触れませんが、
読み終えた後、とっても爽やかな気分になる本でした。
タイトルにこめられた作者のメッセージもストレートに十分伝わってくる内容でした。
人には良い所も悪い所もあって、やさしい気持ちになるときもあれば、すっごい意地悪な気分にもなったり…この社会、そして社会に生きる人々みんなは単色ではなく、とってもカラフル。だからこそ、生きるのが面白いんだし、前に進んでいけるんだと思いました。

気がつけば、いつも同じ色の世界を見てしまいがちになるけれど、
ちょっとしたきっかけで、世界はもっとカラフルで面白い色になる。
そのことを、ずっと覚えておきたいと思います。
タグ:
posted by youxi at 22:37| Comment(0) | 面白かった本&映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去ログ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。