2011年01月09日

土井香苗さんのお話&キムジョンギリア感想

昨日は前回の『Jesus Camp』に引き続き、北朝鮮の独裁体制について、脱北者の方々の証言集めて迫ったアメリカのドキュメンタリー映画である『キムジョンギリア』を渋谷UPLINKにて見てきました。今回はなんと、国際NGOヒューマン・ライツ・ウォッチ(HRW)の日本ディレクターである土井香苗さんのトークショー付きだったので、とても勉強になりました。

まず映画について。
脱北者の方々の証言から浮かびあがる北朝鮮の実体は本当に悲惨でした。
一番メジャーな逃げ先である中国に逃げたものの、人身売買の犠牲になり、5年間もの期間にわたって性的奴隷として自由を奪われていた女性。
やはり中国に逃げたものの、使用人として扱われ、中国当局に拷問によって自白を迫られたピアニストの男性。彼はロシアに留学した際に、弾きたい曲があっても資本主義国家の曲であるという理由で弾けないことに憤りを覚え、中国に渡ったそうです。
壮絶な体験を比較的落ち着いたトーンで語る脱北者たち。一生かけても癒えることのない傷を抱えながら、こうやってビデオカメラの前に立って勇気を出して証言をすること自体が驚きであり、すごいことだと思いました。

映画の後は土井香苗さんが北朝鮮の人権問題やその他のアジアの国々が抱える人権問題などについて解説をして下さいました。

土井さんは北朝鮮の人権問題のポイントとして以下の4つを挙げていました。

1.食料危機
90年代初頭から食料不足に陥った北朝鮮では飢饉によって10人に1人が命を落としたと言われるそうです。最近になって食料不足の問題は最悪の時期よりかは多少ましになったそうですが、一方でデノミが行われ貨幣の価値が下がっため、食料価格はその分高騰し、食料危機の悪化に拍車をかけているとのこと

2.強制収容所
北朝鮮に複数ある収容所で、一説によると20万人ほどの人が強制労働を強いられているそうです。

3.難民の取り扱い
他国に脱北した人は本来「難民」として保護される対象であるべきにも関わらず、中国は脱北者を難民とみなさずに単に不法滞在者として取り締まり、見つかった場合には強制送還されます。
中国の北朝鮮との国境に近いエリアには朝鮮族が多数生活をしている地域がありますが、そうした地域に男性の結婚相手として北朝鮮の女性が売られることもあるそうです。しかし、身元が発覚すれば北朝鮮に送還されるため、その女性と子供も当局の目から隠れて暮さなければならず、そのため子供も教育を受けられないといった問題も生じているそうです。

4.「3」と重なりますが、中国に脱北して女性やその家族が抱える問題



日本では強制収容所の存在は広く知られていますが、今回の会に参加したことで人権問題という大きな枠組みでみると他にもたくさんの解決しなければならない問題があるのだということに気付かされました。

土井さんのお話で印象に残ったのは
「世界のリーダは基本的に人権問題にあまり関心がない」
「それでも欧米諸国の人権問題への関心が他の地域と比較して高いのは人権問題に取り組めという国民の要求があるから」

という部分です。
土井さんがディレクターを務めるHRWも、本部があるアメリカでは政治家に突きつける要求が「半端ない」とのこと。
日本でも人権問題に対する意識は高まりつつあり草の根の運動も広がっていますが、「政治家に対する要求」という点ではまだまだのようです。

短いトークの時間の中で、土井さんのお話は情報盛りだくさん、しかもとっても分かりやすくって、面白かったです。日頃からアウトプットをたくさんされているのだなぁとうのがそのトークの巧みさとエネルギーから伝わってきます。
それから、土井さんを初めて知ったのは確か10年以上前で、ピースボートの活動後にアフリカのエリトリアという国の法律づくりに関わった活動がメディアで紹介されていたときでした。その時から「なんてエネルギッシュで素敵な女性なんだ」と思っていたのですが、今回たまたま未公開映画祭のサイトで土井さんのトークイベントの情報を知り、こうして「生」土井さんの話を聞けたことに感動です!
信念をもって活動し、そして周囲を巻き込むエネルギーに溢れている土井さんに良い刺激を頂きました。

〜関連リンクはこちら〜
ヒューマン・ライツ・ウォッチ
http://www.hrw.org/ja

ヒューマンライツウォッチ 土井香苗のブログ http://hrw.asablo.jp/blog/

キムジョンギリア 収容所国家独裁者の花
http://d.hatena.ne.jp/TomoMachi/20100510
ラベル:映画 人権
posted by youxi at 09:06| Comment(2) | 面白かった本&映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして。私もキムジョンギリアを見ましたが、土井さんのトークの日には行けなかったので、こちらのブログで報告を読ませていただき嬉しかったです。
Posted by momo at 2011年01月09日 10:32
>momoさま
ありがとうございます。参考にして頂いて、嬉しいです。また別の機会で土井さんのお話が聞けるとよいですね!
Posted by youxi at 2011年01月09日 14:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
過去ログ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。