2010年12月18日

【旅行記3日目】ミュンヘンへ移動!

ブログへのアップにしばらく間があいてしまいましたが、旅行記の続きをアップします。。

旅行3日目はスウェーデン人の友人宅を去る日です。
まだ時差ぼけ気味な私は夜中の3時くらいに起きてしまい、しばらく眠れなくなってしまいました。時間つぶしにiPod touchでネットを見ていたところ、Wiki Leakのニュースを発見。何やら面白いことが起きそうだと、色々と情報を見て過ごしました。

7時半に起きると、パニラはネット中。
朝が苦手なヤコブを起こそうと何度も2回のヤコブの部屋に向かって「早く起きなさーい」と叫んでいましたが一向に起きる気配なし。8時20分に学校がスタートするらしいのですが、ヤコブが眠そうな顔をして下に降りてきた頃には既に8時をまわっていました。大丈夫なのか?!パンを口に放りこんで、学校の支度をして、家を出たのはぴったり8時20分。100メートル先の学校まで歩いていくそうです。「やっぱり遅刻ね」とパニラは残念そう。。普段はパニラの方が仕事のために家を早く出るそうですが、やっぱりヤコブがちゃんと起きて学校に行ったかどうかは常に気がかりだとのこと。ある時など、12時をまわってから学校に行ったと先生から電話があったことも。よく隣人の知り合いに頼んで、家まで入ってヤコブを起こしてもらうこともあるそうです。コンピュータゲームは程々にしてあまりママに苦労をかけないようにね、ヤコブ…と心の中でつぶやいた私でした。

その後、スウェーデンの最南端の町のマルメーにある駅までパニラに車で送ってもらい、そこでパニラとお別れしました。
マルメーからコペンハーゲンまでは電車ですぐで15分もかからなかったような?

しっかし、マルメーへの移動間に雲行きはどんどんとあやしくなり、マルメー駅に着くころにはかなり吹雪いてました… 本当に寒かった。。北欧の冬の厳しさを身をもって感じました。。

マルメーの駅にて。空港行きの列車待ちの人が結構いました。皆さん震えながら電車を待っていました…
IMG_2887.JPG

コペンハーゲン空港に到着後は、スカンジナビア航空(SAS)のセルフサービスのチェックインシステムを利用して、搭乗券をまず取得。それから、チェックインするスーツケースを別のカウンターに持っていて、預ければ出国準備OKです。
出国手続きをした後は、空港の免税店やらショップをうろつきながら、出発時間まで時間をつぶしました。

コペンハーゲン空港は買い物する場所やレストラン、休憩する場所などで非常に充実している空港で、またデザインもとても洗練されていて、ウィンドウショッピングをしながら歩き回るだけでもとても楽しい空港です。床も木のフローリングで暖かみのある雰囲気。
ちょっと早めに到着した私たちはYAMYAMというセルフサービスのレストランでアジランランチをとった後に、デンマークデザインのインテリアグッズのお店や免税店をぶらぶらウィンドーショッピングをして時間をつぶしました。

コペンハーゲンーミュンヘンのフライトは約1時間半。ミュンヘンには16時半に到着しました。
フライトは8割方は席が埋まっていて、ほとんどがビジネスマンのようでした。ちなみに、2席・3席の2列の飛行機でこぶりの飛行機です。このフライト、無料で飲み物くらい配ってくれるかと思っていたのですが、なんと有料だったので飲み物はあきらめました。

ミュンヘンに到着後はやはりEU内ということで、何の審査もなく通過でした。
ミュンヘン空港からはまず電車で中央駅へ。
ドイツの大都市ではUバーンという地下鉄とSバーンという都市鉄道が運行しているのですが、今回はSバーンを利用いて中央駅に向かうことにしました。
切符の買い方が慣れるまではちょっと複雑で、また種類もたくさんあるのでパネルタッチをしながら選ぶのに一苦労。とまごまごしていたら通りがかりのドイツ人らしき男性が「これがいいよ」とパネル操作を勝手に進めてくれて、訳がよく分からないままそれらしき切符を手にすることができました。近くの打刻機で打刻をすませ、無事電車に乗り込み、約40分後には無事中央的に到着。そこからタクシーでホテルまで向かいました。

時差ぼけや移動の疲れもあって、私は眠気がピークに。でもせっかくのミュンヘン滞在を無駄にすることもできなくて、目をつけていたホテル近く、歩いて5分の所にあのビアレストランへと早々に足を運びました。

ここは「Augustiner Keller(http://www.augustinerkeller.de/)」という歴史のあるビアレストランで門構えも非常に立派。

Augustiner Keller。門からお店までが少し距離がある。
IMG_2892.JPG

月曜日だから空いているかと思いきや、全然そんなことはなく中はビール好きのドイツ人でかなり賑わっていました。英語メニューもあり、ウェイターの中にも英語を話せる人がいたので、注文も簡単にできました。このウェイターさんは非常にてきぱきとそして感じよく対応して下さって、とても気持ちがよかったです。

ソーセージの盛り合わせ。普段はソーセージ食べないけど、味付けも良くて美味しかった!
IMG_2894.JPG

料理の味もサービスもグッド!!
お腹が満足したところで、早々とホテルに帰って、即効で寝ました。あまり体力がないので、旅の疲れが抜けにくいのが残念。。
次の日は終日ミュンヘンです!
posted by youxi at 18:52| Comment(2) | 旅の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月07日

【旅行記2日目】デンマーク、クロンボー城とホームパーティー

2日目はパニラちゃんの旦那さん、クラウスに車でヘルシンボリのダウンタウンにあるフェリー乗り場まで送っていてもらい、二人でデンマーク側のヘルシンゲルにあるクロンボー城まで見学に行きました。

Scandlineというフェリーに乗って、20分でヘルシンゲルに到着です。
クラウスはデンマークで自分の塗装会社を経営しており、平日は毎朝自宅からバスでフェリー乗り場までいって、フェリー通勤をしているとのこと。毎日隣国に通勤にいくってなんか日本だと想像しがたいのですが、クラウスのような「デンマーク通勤者」は結構多いそうです。ヘルシンボリの方が不動産や物価も安いというメリットがあるとのこと。なので、ヘルシンボリーヘルシンゲル間のフェリーは20分ごとに運航していて、フェリー自体も巨大。カフェテリアでは軽食が買え、中はまるでフードコートのようでした。

IMG_2844.JPG

フェリーの中は広々!
IMG_2842.JPG

フェリーで20分まさにあっというまにヘルシンゲルに到着した私たちは前方右手にそびえたつクロンボー城をめざしてとことこと20分ほど歩いていきました。

途中で見つけた巨大なゴミ箱。。。なぜにこんなでかいの?!
IMG_2851.JPG

雪はふっておらず、太陽もちらっと雲からのぞいたとはいえ、やっぱり寒い北欧。。城の周囲のお堀も凍りついていて、氷の上で鳥たちが休んでいました。足が冷えそう!
IMG_2856.JPG

クロンボー城は世界遺産で1420年代に現在の城の前身にあたる砦が築かれ、16世紀になって要塞機能の強化と王室としての機能を追加するための大規模な改造が行われたとのことです。

一人90デンマーククローネ(1500円弱)でお城の中にある博物館や教会などをまわることができます。
日曜ということもあって、オープンも遅く11時から15時が開館時間なのですが、開館と同時に到着したためか、ビジターはまだまばらで教会も博物館もがらがらでした。
でもやはり世界遺産ということもあって、12時過ぎには城の中央広場はかなりの賑わいようでした。

IMG_2857.JPG

広すぎて、何の部屋だったか忘れてしまいました。。
IMG_2864.JPG


その日は2時からパニラが同僚を招いて、食事会をする予定だったので、私たちははやばやと12時半には城を去って、フェリーに乗ってヘルシンボリへと戻りました。
帰りのフェリーにはなにやらビールをたくさん抱えた人々をちらほら見かけました。
なんじゃこれは、と迎えにきてくれていたクラウスに尋ねたところスウェーデンよりは比較的物価が高いデンマークでも唯一お酒のみはスウェーデンよりも半額くらいの価値で変えるとのこと。半額かぁ、なるほどそれじゃたくさん買っておくわけねと納得です。一応一人が一回につき買える量には制限があるみたいですが。

パニラの家に戻った私たちはパニラの同僚のファミリーを迎え、合計9名でパニラが手をかけて作ってくれたデンマーク風クリスマスランチを楽しみました。
チキンのステーキに、茹でたじゃがいも、甘く煮た小さなポテトに、赤くて酸っぱいキャベツ。そして赤ワイン。デザートには赤いベリーのソースをかけたライスプディングと生クリームがのった柔らかいクッキー、そしてコーヒーで終了です。どれも美味しくて、お腹がいっぱいです。

パニラの手料理
IMG_2880.JPG

クリスマス限定のデンマークビールも頂きました!
IMG_2879.JPG

子供たちははやばやと食事を終え、コンピュータゲームをするためにパニラの息子ヤコブの部屋にこもっていました。こちらでもコンピューターゲームは大人気のようです。
2歳の小さなソフィーは部屋中を駆け回って、あどけない笑顔を振りまいていて、みんなの視線をあつめていました。

ちなみに小さなソフィーが大事に抱きかかえていたのはおなかにPippiと書かれた「長くつ下のピッピ」のお人形。私も小さなころに「長くつ下のピッピ」のお話を読んだので、そういえばスウェーデンのお話だったことを思い出しました。パニラの同僚にこの物語が病気の子供のために母親が創作した物語だということを教えてもらいました。創作されてから半世紀以上が経って今でもピッピの人気は不同のようです。

ワインとビールでほろ酔い気味の私はパーティーの後、眠くなって、長いお昼寝をさせてもらいました。ほんとお気楽で、パニラに甘えっぱなしの私たち。。

翌日からはスウェーデンを去って、ドイツへ。2人だけの旅が始まるので、緊張感も高まるかな?
posted by youxi at 20:48| Comment(0) | 旅の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月06日

【旅行記1日目】コペンハーゲンからスウェーデンへ

昨日無事に寒波に襲われていたヨーロッパから日本に帰還してまいりました!寒波の影響ではないけれど、最後のコペンハーゲン→成田間のフライトはなんと4時間も遅延になって、コペンハーゲン空港をうろうろ買い物したりして余計なエネルギーを消耗。家についたときにはもう身体がガタガタです。。ふらふら

さてさて、今回の旅行を少しずつ振り返ってみます。
初めてのヨーロッパ旅行なので、備忘録もかねて。。

今回は旅の直前に買ったポメラが大活躍!旅行中の細かい記録を、移動中などの時間を使ってちょくちょくポメラに打ち込んでいました。

さて1日目。
今回はSASのマークのスカンジナビア航空を利用。
ちなみにコペンハーゲン―成田間のフライトは毎日出ているのですが、今回はコペンハーゲン―成田間往復&ヨーロッパ圏内2フライト付きという格安航空券をHISにて購入しました。

成田を12時半に出発して、ロシアを渡って、約10時間半でコペンハーゲン空港に到着しました。途中、飛行機から下の景色を眺めるといつまでも続く白い景色。白というよりも灰色というかんじでまだ11月だけど厳しく険しい冬が到来していることを実感しました。

IMG_2816.JPG

珍しいことに飛行機は予定より50分も早く空港に到着して、現地時間の15時半にはコペンハーゲンに降り立つことができました。

デンマークに入国する際のその簡単さにびっくり。何も記入する必要もないし、入国の担当者もノークエスチョン。旅の目的ぐらい聞いてくれてもいいのに、と思いつつ、あっけないほど簡単に私たちは初めてのヨーロッパ入国を果たしたのでした。

私たちはコペンハーゲン空港で仕事でやりとりのあるスウェーデン人の知り合い(名前はパメラちゃん)と会うことになっていました。仕事ではメールのみのやりとりで、直接顔を会わせたことがなかったのだけど、お互いに写真を交換していたおかげで、すぐに見つけだしてもらいました。

その後、パメラちゃんと彼女のだんなさんであるデンマーク人のクラウスと一緒にコペンハーゲンにあるチボリ公園というアミューズメントパークに遊びに行きました。
既にチボリ公園はクリスマスモードになっていて、とってもかわいい感じ。
しかし、これは分かっていたことなのだけど、やっぱり寒かった。。。マイナス2、3度で雪がちらついていました。前日は吹雪だったそうで、積もったばかりの粉のような雪がそこら中に見えました。
パニラちゃんのだんなさんに買ってもらったグリューワインというレーズンやスパイスの入ったほんのに甘く、あたたかいワインをすすりながら、身体の中をあたためながら公園をお散歩。

Tivoliのエントランスです。
IMG_2834.JPG

ハートモチーフのデコレーションをたくさん見かけました黒ハート
IMG_2828.JPG


ひととおり見終わった後はスウェーデンのヘルシンボリという町にあるパニラちゃんの家に向かいました。
コペンハーゲンから橋を渡ってスウェーデンの南端にある港町マルメーを通過して、車を北に走らせること1時間。ヘルシンボリの家に到着。
デンマークからスウェーデンに渡るときにはまさに「素通り」で、誰にチェックされることなく入国。またもや簡単に国境越え。なんだか肩すかしをくらった気分でした。EUってすごい・・・!!

今回の移動経路はこんなかんじです
swedenmap.gif

パニラちゃんの家はまさに「THE スウェーデンスタイル」で、統一感のあるかわいいスウェーデン家具やテーブルウェア、キャンドル、観葉植物、絵などで飾られていて、私と夫の目はすぐさまハートになってしまいました。IKEAのモデルルームよりもセンス良いぞ!
今まで何度か海外の知人のお宅におじゃましたことはありますが、最も素敵な家の一つでした。それがまた絢爛豪華な感じでは全然なく、すっきりしていながら色や小物などに統一感があるのが素敵。
パニラちゃんのだんなさんはデンマーク人なのですが、さすがデザイン王国のデンマーク出身だけあってところどころに面白いものが飾られていました。

たとえばこんなワインラックもデンマークデザインだそうです。
IMG_2835.JPG

アルコール燃料の暖炉
IMG_2878.JPG

家のかしこにある素敵な飾りつけに目をきょろきょろさせながらも、
パニラちゃんの家に着いたとたん私たちは旅の疲れがピークに達し、早々と眠りについてしまいました。
翌日はフェリーでデンマーク側に渡って、世界遺産の「クロンボルグ城」を見に行きます!
続きはまた改めて。。
posted by youxi at 21:26| Comment(0) | 旅の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月01日

ニュルンベルク滞在中 雪すごい。。

コペンハーゲン、ミュンヘンを経て、今日はニュルンベルクという南ドイツの町に到着。
昨日のミュンヘン滞在中は快晴にめぐまれたものの、今日は午後からずっと雪が降り続いていました。

ホテルの部屋からの景色

image-20101201213044.png

とにかく雪、雪、雪。それでも中世の街並みが残っているニュルンベルクは建築が見応えがあります。
今日は雪の中ドイツ最大のクリスマスマーケットであるニュルンベルク中央広場でのマーケットを楽しんでまいりました!
詳しくはまた改めて。。ということで、
明日は今回の旅のラスト目的地プラハに移動です目がハート
ドイツビールで程よく良い気持ちになってきたので現地時間はまだ10時前ですがそろそろ寝ましょうほっとした顔
posted by youxi at 00:00| Comment(1) | 旅の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月27日

ついに出発!

ただいま成田空港で搭乗待ちです。
ぞくぞくと機内に荷物が運ばれていますにこにこ

成田空港でやっと先日申し込んだWireless Gateを使う機会に恵まれましたにこにこ
ネットが使えるとやっぱり色々と便利です。

image-20101127114941.png

行ってきまーすサンタクリスマスツリー
posted by youxi at 11:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月18日

初めての四国旅行!

先週末の土曜日から4泊5日、四国に行ってきました。
今日の午後に家に帰ってきて、まだ旅の興奮が冷めやらぬ状況です。

今回は彼が大好きなアンジェラ・アキのピアノ弾き語りライブ"My Keys"を彼女の出身地である徳島でやるということで、それを見に行くことが一応メインの目的ではありましたが、ラッキーなことに瀬戸内国際芸術祭や阿波踊りの時期と重なったため、瀬戸内海の島々や徳島・高松観光を思いっきり楽しむことができました!

今晩は旅行中に撮った写真をFlickr(左下のパーツをクリックすると私のFlickrアルバムが見れます)で整理するのに忙しくて、色々なエピソードは細かく書く時間がありませんが、とにかく面白かった阿波踊り見学の写真を一枚こちらに載せておきます♪ 

Awa Odori, Tokushima

私、こういう決まった動きを繰り返す踊りが大好きなんです。。阿波踊りを見てからは、部屋の中で踊りまくっていますわーい(嬉しい顔)

今回の旅行で感じたことは「国内旅行は楽しい!!」ということ。知っているつもりで全然知らなかった地方の顔をのぞくことができた発見と感動の日々でした〜!
posted by youxi at 22:17| Comment(0) | 旅の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月01日

ゴールデンウィーク満喫中♪

素晴らしい青空でゴールデンウィークがスタートしました!

特に前もって計画を立てていなかったのですが、
昨日になってバタバタと計画。
渋滞には絶対巻き込まれまいと、今朝は5時に起きて、6時に自宅を出発しました。

そして、朝8時半。この南国のような景色は一体どこでしょう?

nokogiriyama.jpg

正解は千葉県富津の鋸山の山頂駐車場に向かう途中の眺めです。
青空と海、千葉の自然が美しく融合している素晴らしい見晴らしでした。

jigoku.jpg

そして有名な「地獄のぞき」
何気に先っぽの方に私がおります…
鋸山の大仏見学をした後に、
さらに南に車を走らせて館山へ。

砂浜の上に咲いているお花を発見。

tateyama.jpg


拡大してみるとますますかわいい感じでした。

tateyama2.jpg

館山まで全くというほど渋滞に巻き込まれることなく、
全てがスムーズに運んだ午前中。

そしてランチも何となく雑誌で選んだ道の駅のレストランに立ち寄ってみたところ、地元の有機野菜をふんだんに使った料理を楽しむことができました。

mitinoeki.jpg

もうこの時点で私の幸せのバロメーターは振りきってしまいました… この野菜天ぷらが美味しいのなんのって!

ちなみにここの道の駅は石で足つぼを刺激できるスポットがあったり、地元の工房で制作された素敵な陶器が売られていたりと、すごく充実していました。

南房総まで車で訪れたのは初めてでしたが、すばらしい時間を過ごすことができました。
ランチの後は早めに引き上げて、渋滞に巻き込まれることなく3時半には自宅に戻ることができました。こんなリッチな一日が味わえたことに感謝です…!

南房総の魅力にすっかりはまってしまったので、また近々訪れたいと思います。
posted by youxi at 23:54| Comment(0) | 旅の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月06日

銀世界の鳴子温泉

昨日、今日と宮城県の鳴子温泉に出かけてきました。

鳴子温泉と言えば…

こけし!

kokeshi.jpg

駅に到着したら、早速大きなこけしさん達がお出迎えをしてくれました。

そして、今回の旅のテーマは
「雪景色を見ながら、温泉にまったりゆっくりつかること」。

roten.jpg

その願いも無事、かなえることができました。
顔が冷たいので、長時間つかっていられる気分だったのですが、
逆につかり過ぎてのぼせてしまった…

それにしても、昨日から今日にかけてずーっと雪がしんしんと降り続いていました。

tsurara.jpg

今朝、窓を開けると昨日よりもさらに伸びたつららが…
こんな雪の中、無事帰れるのか心配でしたが、さすが雪国。電車が少しばかり遅れただけで、無事帰ることができました。

train.jpg

雪で厚化粧中の電車が鳴子温泉駅に到着。
古川から新幹線に乗ること約2時間半で東京に到着。
途中までずっと吹雪でしたが、郡山〜宇都宮間でがらっと景色は変わり、宇都宮を過ぎたころには青空が見えだしました。
吹雪の銀世界から、青空の都会へ…。同じ国とは思えないようなその景色の変わりように、不思議な感覚に包まれました。

一泊二日の小旅行でしたが、日ごろの小さな悩みもふっとんで、
心身ともにリフレッシュできた旅でした!
posted by youxi at 22:19| Comment(0) | 旅の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月28日

マザー牧場と養老渓谷

昨日は今の会社に入ってから初の有給を使って、会社をお休み。
昨日、今日と千葉県房総半島のマザー牧場、養老渓谷に遊びに行ってきました。

金曜日のマザー牧場は人が少なめ…動物の数の方が人間の数よりも多いのは間違いなさそうです。

マザー牧場と言えば…

arupaka.jpg

アルパカ!

hitsuji.jpg

そして、150匹の羊の大行進
牧羊犬を恐れて、群れを成して逃げる羊たちの動きが面白かったです。

この他、10年ぶりに牛の乳しぼりを体験したり、
仔豚のレースを鑑賞したり、
そして最後のイベントには…

banji.jpg

バンジージャンプ!
21メートルの高さのバンジージャンプ。なんと彼氏が初挑戦してくれました。私も誘われましたが、もちろんきっぱりとお断りしましたふらふら
最後は「きもちぃー」なんて言ってましたが、台の上では足がガクガクだったそうです。そりゃそうだよね…ちなみにもう二度とやらないそうですあせあせ(飛び散る汗)

今日は朝早めに出発して、紅葉の名所として千葉県では有名な養老渓谷へ。

mori.jpg

養老渓谷駅からハイキングコースを出発!
紅葉の前には森林浴を楽しみ…

momiji.jpg

そして赤く色づいた紅葉。
養老渓谷はたくさんの観光客でにぎわっていました。まだこれから色づきそうな紅葉もたくさんあったので、来週末もまだいけそうですよ♪

秋と自然を満喫した充実の二日間でした!!
posted by youxi at 20:24| Comment(2) | 旅の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月23日

横浜みなとみらいへ。過去と未来。

昨日はシンガポールから来日中に友人夫婦&生後4か月目の赤ちゃんに会いに、横浜みなとみらいに行ってきました。

友人との出会いは5年以上前。私が大学を卒業直後に3ヶ月ほどアルバイトをしていた横浜ランドマークで出会いました。5年の月日を経て、彼女も今は一児の母。みなとみらいでのアルバイト時代を懐かしみながら、友人夫妻と赤ちゃんと共に充実した時間を過ごしました。

akarenga.jpg

生後4か月の赤ちゃんは、いないいないばぁ〜をするとたくさん笑って、とってもかわいい〜!!プレゼントにあげたおもちゃ(柔らかい布で出来たおもちゃで握るとぷっぷっと音がでる)も気にいってもらえた様子♪
普段は乳児用のおもちゃなんて見る機会がないけれど、赤ちゃんの成長度と安全性を考えると4ヶ月目の赤ちゃん用のおもちゃって限られてしまうのですね…勉強になりました。もっと成長した頃には色々楽しいおもちゃを買ってあげられるかな?


友人夫妻との昔の思い出と、
これからどんどん成長する赤ちゃんへの希望。
過去と未来が不思議に混ざり合ったひとときを過ごすことができました。

motomachi.jpg
友人夫妻と別れてから、大好きな元町ストリートをお散歩してから帰りました。
posted by youxi at 09:45| Comment(0) | 旅の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月09日

個性豊かなバラの世界へようこそ!

昨日は千葉県八千代市にある「京成バラ園」というバラ園に行ってきました。秋のバラはピークをちょっと超えたころ。既に花びらが散ったバラもありましたが、それでもたくさんの素晴らしいバラを見ることができました。
後から知ったのですが、京成バラ園は作った品種が国際コンクールで何度も入賞するなど、世界的にも有名なバラ園とのことです。家から30分程度で行けるところにこんな素敵なバラ園があったとはびっくりです。

何色と名付けることが出来ない色ってこんなにあったんだと知りました。本当に多様な色のバラがたくさん見頃を迎えていました。

そんな個性豊かなバラたちを一部ご紹介します。

asanomezame.JPG

「朝のめざめ」
朝の光を全身に浴びて、とっても気持ちよさそう。素敵な1日のスタート!

otenba.JPG

「おてんば娘」
とっても元気いっぱいで、なんだか楽しそう。

seiso.JPG

「清楚」
一方こちらは一人静かに思索にふけっています。

kihin.JPG

「気品」
寡黙さの中に強さを感じます。女性の品格??

sanshimai.JPG

「三姉妹」
仲良く三人そろって。

shironodance.JPG

「白の踊り子」
みんなで空に向かってダンスパーティー♪

fantasy.JPG

「ファンタジー」
まるでおとぎ話の中にいるみたい。


個性あふれるバラたちがいっぱいのバラ園でたくさん楽しむことができました♪次の見頃は来年5〜6月。今度はどんなバラたちに会えるかな?今から楽しみです。
posted by youxi at 19:08| Comment(0) | 旅の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月16日

富津で海水浴♪

futtsu.jpg

昨日は千葉県の富津市(木更津を少し南に行ったところ)にある富津海水浴場で海水浴を楽しんできました!
久し振りに気持ちよく晴れた週末晴れ
海水浴には絶好の日になりました。

プールで遊ぶのも楽しいけれど、やっぱり波と遊べる海はもっともっと楽しい♪
海の中で遊んだあと、砂浜でビールを飲みながら新聞を読むのも至福の時間でした。小さい子がはしゃぎながら遊んでいるのを見るのを眺めるのも楽しいし…

素敵な夏の思い出を作れた日でした!
今日はお家でまったり料理や読書をしようと思います…
posted by youxi at 09:03| Comment(0) | 旅の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月26日

白樺湖と車山高原

今週末は蓼科エリアに行ってきました!
本当は千葉で海水浴をしようと思っていたのですが、天気が悪そうだったので、急きょ蓼科に変更。
バタバタと決めて、準備をした割にはとっても楽しめました。

1日目は白樺湖でカヤック体験。
shirakabako.JPG
名前の通り、白樺で囲まれた湖。
白樺は大好きな木なので、白樺がたくさん生えている湖畔を歩くだけで幸せな気持ちになりました。
カヤックは4年ぶりぐらいでしたが、波があまりたたない湖だったので、穏やかに漕げました。

2日目は車山高原でハイキング。
nikkokisuge.JPG
リフトで山頂エリアまで行くと、ニッコウキスゲの群生が。
ニッコウキスゲは高原地帯で7月に咲くお花です。こんなにたくさんのニッコウキスゲを見ることはめったにできない体験。
当日は濃霧注意報が出るほど、霧が深かったのですが、逆に霧の中で咲くニッコウキスゲは幻想的な美しい風景をつくっていました。

自然の中でとっても癒された2日間でした。
地元のおそばを食べたり、地元で採れたブルーベリーやズッキーニ、お豆をお土産で買って帰りました。
posted by youxi at 21:05| Comment(0) | 旅の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月27日

シンガポールに行ってきました

5泊6日で友人の住むシンガポールに行って参りました♪
日本を離れている間に草なぎくんの逮捕やら豚インフルエンザやら短い間に色々とあったようですね… 

GW前ということで、行きも帰りも飛行機はがっらがらで足は伸ばしたい放題、隣の席も占領でき、快適でした〜!スラムドッグ・ミリオネアも機内で見れてラッキー♪

シンガポールでは友人に案内して頂き、
食べる、学ぶ、遊ぶ全て満喫できました!

merlion.jpg
シンガポールと言えば…マーライオン!
「世界三大がっかり」の一つということで期待値を下げたからか?
実際見たときは結構存在感があると思いました。
夜のライトアップも綺麗でございました。

hightea.jpg
リッツ・カールトンのラウンジで午後のハイティー。
三段トレーにサンドイッチとケーキが美しく並べられています。
食べてしまうのがもったいない!でもちゃんと全て平らげました。
このセレブなハイティーの場所には日本人の奥様たちしかいませんでした^^; 
我々もお言葉遣いにも気をつけながら、まったりとお茶を楽しみ、セレブな奥さまになりきってみました。

uniqlo.jpg
最近、シンガポールにユニクロが進出したそうです。(上の写真は駅の広告)
私は行きませんでしたが、実際に行くと入場制限がされるほど混んでいるそうです(友人談)。
シンガポールでも台湾や香港などと同じく、日本文化はファッショナブルとみなされているようです!

他にも色々な場所に行ったのですが、
今日は疲れているので一旦ここまで。

今夜は久々に涼しい夜に眠ります…

#移動時間にElizabeth Gilbertの"Eat, Pray, Love"を熟読しました。前回はあまり辞書を引かず流し読みでしたが、今回は知らない単語は飛ばさずに結構丁寧に辞書を引きながら読んだので、より深く味わえました。
離婚で全てを失った34歳のアメリカ人女性がイタリア、インド、インドネシアを旅して新たな発見をしていく過程を描いたノンフィクションです。離婚をめぐる夫との確執やら、恋人との別れ、鬱に襲われたときの心理状態など、ここまで正直に書けるのは本当にすごいと思います。私は彼女の文章を読むと感情移入し過ぎてしまうので、かなり疲れます…でも面白いので離れられないのですが…
そしてこの本を読むと、イタリアに行きたくてたまらなくなるのです。ちゃんとイタリア語の基本を勉強して数年以内に行きたいと思います!
posted by youxi at 19:56| Comment(2) | TrackBack(1) | 旅の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月18日

癒しの伊豆旅行

東伊豆の熱川まで旅行に行ってきました。
一応退職祝い(?)&お疲れさま旅行なのかな。

金目鯛の煮付けや伊勢エビのお刺身とか美味しいお魚がたくさん食べれて大満足!海が見える貸切露天風呂でも十分に癒されてきました。

熱川は二回目。
前回は熱川駅近くにある手作りキャンドルが作れる場所に行ったのですが、今回は熱川ハーブテラスというハーブ園にも足を運びました。
ラベンダーやミントとか代表的なハーブの中にも●×ミントとかたっくさんの種類があって、面白かった。多くのハーブの花の見頃は5月中旬〜下旬とのことなので、お花はあまり見ることができなかったのですが、ハーブの葉っぱを優しくなでて鼻に近づけるとよ〜い香りが・・・ 香水に使われるヘリオトロープというハーブもあって、そのあま〜い香りに酔ってしまいそうでした。
かなり大量に色々なハーブの香りを嗅ぎまくったので、出るころには嗅覚が少々おかしくなりそうでしたふらふら
新居ではハーブを育てたいな〜

アロマテラピーが好きな方やハーブに興味のある方はぜひどうぞ。
izu.jpg
ハーブ園で大量のオレンジが生っていました。木が重そう…

車の中ではアンジェラアキ学習時間ということで、3枚のアルバムを聴きこんでいましたが、歌詞がとってもよくて、切なくなってしまった。
posted by youxi at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月28日

【旅行】四万温泉へ!

年末年始休暇のスタートは
群馬にある四万温泉(しまおんせん)への旅行です。
一緒に行った大学時代の同級生にほとんどプランを練ってもらっちゃいました。

「四万もの病に効く事から」四万温泉という名前らしいです。JRから普通列車で新宿から約3時間ゆられ、中之条駅へ。そこからバスでぐんぐん30分ほど山奥へと入っていきました。
中之条駅では全く雪はありませんでしたが、温泉街についた頃にはあたりは雪景色。今年度初じめて見る雪景色に興奮しました!

shimaonsen.jpg

雪を見ながら温泉につかり、
おいしい夕食を食べ、幸せな時間を過ごしました。

裁判所に勤める友人からは、ワイドショーに出てきそうな家族ドラマ、夫婦ドラマを一部聞かせてもらいました。自分も人の人生に結構深くかかわる仕事をしていると思っていますが、彼女の仕事とは比べものになりません。ほんとにすごい仕事をしているなと友人を改めて尊敬。


今朝起きると雪がしんしんと降っていました。
2月生まれのせいか?私は雪景色を見るのがとても好きです。
温泉から静かに降る雪と長いつららを眺めて、ぼんやりと色んなことを考えました。こういう時間がとても大事。

来年は今回事情があって一緒に来れなかったAちゃんを誘って、3人でまた温泉に行きたいな。

雪景色もまた見たいなぁ。
posted by youxi at 17:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月03日

神戸に行ってきました

三連休は神戸に行ってきました。

中高の同級生の結婚式が3日にあったのですが、
せっかく初めての神戸に行くのなら、と土曜・日曜は神戸観光してきました。

CA390097.JPG
南京町(神戸の中華街)

CA390129.JPG
異人館街のうろこの館3Fから見える神戸の街と港

神戸は三宮・元町駅を中心に街全体がコンパクトにまとまっていて、徒歩での観光もそれほど疲れず、快適にたくさんの場所を回れました。

日曜の異人館街は結婚式を挙げるカップルだらけ。
洋館の多いおしゃれな神戸で挙式をしたいカップルが多いのでしょう。ブライダルサロンもたっくさんありました。

友人の結婚式では久々に会う友人も多く、楽しいひとときを過ごせました。
通信会社に勤める彼のこだわりで、ウェディングケーキが携帯電話の形だったのには驚きでしたが… 濃い水色のケーキでしたが、味は意外と?よかったです。
posted by youxi at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月24日

【自由が丘】母親とのランチ

母親の誕生日のお祝いに(と言いつつ、本当は自分も普段食べないような美味しいものを食べたいから)
自由が丘の「Mecenate メチェナーテ」というイタリアンのレストランでランチコースを楽しんできました。

kaiseki.JPG
上のような前菜から始まり、トマトの冷製スープ、リゾット、スズキのソテー、デザートにコーヒーの充実のコースでした。おいしい食事に会話もはずみます。

これだけ充実していれば2940円というお値段にも満足です。

kumanojinja.JPG
熊野神社

レストランは熊野神社の隣で、窓から見える境内の緑に和まされました。
食後、神社でお参りをしてから自由が丘の雑貨屋さんを散歩して、と小旅行気分を味わえました。

カナダから帰国してから毎年、母親とは誕生日にちょっとお洒落なレストランでランチをしていますが、レストラン選びも楽しく、わたしにとっては楽しみなイベントです。
posted by youxi at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月17日

【旅】仙台・松島に行ってきました

お盆休みに仙台・松島に2泊3日の旅行に行ってきました。

当初はクロスバイクを持っていく予定でしたが、天気予報で雲行きが怪しかったので断念。
新幹線と電車、バスの旅になりました。

13日に出発したのですが、朝7時半なのに東京駅は帰省ラッシュで凄い人ごみでした。

tokyoeki.jpg
午前7時半の東京駅

1.仙台
仙台に到着して1日目は
「るーぷる仙台」という15分おきに運行している、仙台市内の観光名所を巡るバスに乗って
伊達政宗が祀られている「瑞鳳殿」⇒「仙台城跡」⇒ケヤキ並木で有名な「定禅寺通り」に行きました。

そして、もちろん仙台といえば!の牛タン定食も食べてきました。

gyutan.JPG
「一仙」の牛タン焼定食

杜の都とよばれるだけあって、市の中心でも緑があふれていたのが素敵でした。
その他東京と違うところは「涼しい」「人が少ない」「高層ビルが少ない」などなど。

スポーツタイプの自転車乗りが少なかったのは意外でした。

zuihoden.JPG
瑞鳳殿

akarimatsuri.JPG
一番町四丁目商店街の竹灯り。
今月行われた七夕祭りで使われた竹を使って、灯りをともすイベントです。

2.松島
2日目は松島に移動。
さかな市場で腹ごしらえをした後、遊覧船で松島観光です。

sakanaichiba.JPG
特産物のカキ。
天然の生牡蠣がおいしかった。

yuransen.JPG
遊覧船ではたくさんのカモメが船についてきて、
客が投げるかっぱえびせんに食いついてました。
見事なえびせんの空中キャッチに乗客も興奮気味。景色を見るよりも最初はえさやりに夢中になってました。

最終日は国宝の瑞巌寺観光をしてから、仙台⇒東京に戻りました。


周囲に仙台に旅行に行くというと、結構「渋いねぇ〜」なんてコメントを頂いていたのですが、海外旅行に行く時ほどの緊張感もなく、適度にリラックスしながら、普段とは違う場所で新鮮な気分を味わうことが出来ました。素敵な夏の思い出になりました。
posted by youxi at 21:24| Comment(1) | TrackBack(0) | 旅の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月21日

名古屋、食べ歩き三昧

連休は名古屋で食べ歩き三昧でした。

以下、今回の連休中に食べた名古屋ならではのものです。

komeda.jpg
コメダ喫茶のシロノアール(ミニサイズ)
円形のあたたかいデニッシュにつめた〜いソフトクリームがのせられてます。今まで味わったことのない不思議な感覚・・・

yabaton.jpg
矢場とんの串カツ
名古屋の味噌カツと言えば「矢場とん」。
15時に行ったのに、まだ行列ができてました。おそるべし。
甘めのソースで、ごはんがすすみます。おいし〜

hitumabushi.jpg
まるやのひつまぶし
1時間半並びました・・・なんと、待合室があり、無料のウーロン茶を飲み、テレビを見たり、近くの本屋で買った本を読みながら待ってました。
長時間並んだかいあって、味は◎。

ankake.jpg
ヨコイのあんかけスパ(ミラカン)
初のあんかけスパ!昭和な感じの店内には老若男女のお客たち。
ちょっと辛めのソースと野菜・ウインナーがいい感じにマッチしていました。


と、こんな感じで2泊3日の名古屋はただひたすら食べていたような・・・個人的にはあんかけスパが一番気に入りました。あれはなかなか手作りでは出せない味だなぁ。

名古屋はそのほかにも天むすとかういろうとか美味しい地元フードがたくさんで、かなり楽しめます。
posted by youxi at 23:09| Comment(3) | TrackBack(0) | 旅の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去ログ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。