2011年01月09日

ハピマルシェ楽しかったです

今日は錦糸町のハピマルシェに行ってきました。
「つくる人と買う人が野菜でつながる青空マーケット」というのがコンセプトのハピマルシェ。
野菜はできるだけoisixかマルシェで買うようにしています。
ハピ・マルシェHP→http://www.hapimaru.jp/

oisixも便利だし活用させて頂いているのだけれど、直接生産者の方の話をきくことができるマルシェはまた違う良さがあるなぁ〜と本日改めて実感。
今日は千葉の農家さんから大根・ごぼう・にんじんと名前を忘れてしまった青菜を買い、色々と味や料理方法についてのアドバイスももらえました。あと畑の土づくりのことなども教えてもらって、勉強になりました。わーい(嬉しい顔)

また別のお店では山形の減農薬のお米を買い、おまけに鮭の燻製を頂ました。

作り手の熱い思いはやっぱりこうした直接のコミュニケーションの方が伝わります晴れ
作る人とつながると何が良いかというと「食べるときの味わい深さが増す」「食べ物に対する感謝の気持ちが増す」ことで、それによって食事の満足度がぐっと高まることです。
あと、マルシェではスーパーで見かけないような野菜も目にすることが多いから、新しい野菜を試すきっかけにもなります。

今日買ったのは中が紅い大根。(名前、忘れてしまいました…)

見た目はこんなかんじです

IMG_3184.JPG

切るとこんな素敵なピンク色!

IMG_3187.JPG

マリネ風のサラダにして頂きました。上にのせたのは「おまけ」でもらった鮭の燻製

IMG_3189.JPG

ごちそうさまでした〜!
もっとこういう青空市が近場に増えるといいなぁ。。
タグ:
posted by youxi at 22:04| Comment(0) | 「食」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月14日

とうふグラタン

Tofu グラタン

豆腐グラタン、おうちで初めて作ってみました。
参考にしたのはかのうゆみこさんの『菜菜ごはん』に掲載されていたグラタンのレシピです。
先日、夫の実家からじゃがいもをたくさん頂いたので、中身はじゃがいもとたまねぎ、しめじ、れんこんとあり合わせの野菜を使いました。
豆腐ホワイトクリームは絹ごし豆腐1丁と白みそ大さじ4とオリーブオイル・塩・レモン汁を少々。プロセッサーで混ぜたらとろりとクリーミーなソースができあがりました!
上にパン粉をふってオーブンで焼くこと8分。出来上がり♪

味も結構いけました!みそのおかげでソースが深い味になったと思いますわーい(嬉しい顔)
植物性の材料だけも工夫次第でバリエーション豊かなメニューができあがるものですね〜
posted by youxi at 21:29| Comment(0) | 「食」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月11日

パエリア


image-20101011050316.png
初めてパエリア作ってみました。
とにかく彩りが華やかなので、それだけで食欲がアップします。

生まれて初めてサフランを購入し、色付けと香り付けに使ってみました。


image-20101011051003.png

iPod touchから試しに投稿してみました。にこにこ
posted by youxi at 05:13| Comment(3) | TrackBack(0) | 「食」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月26日

さつまいもとりんごのサラダ

さつまいもとりんごのサラダに初挑戦してみました。
参考にしたのは『中島デコのマクロビオティック ライステラスカフェ 』に載っていたレシピです。
作り方はとってもとっても簡単でした。

imo_ringo.jpg

さつまいもとりんごを1〜2センチ角に切って、
コップ1杯の塩水と一緒に蒸し煮するだけ。
ぐつぐつと、水分がほとんどなくなるまで、煮込みました。

apple_salad.jpg

レモン汁をかけて、ごまをふりかけ、出来上がり。
やさしい甘みであたたかいサラダになりました。今の季節にはもってこい。
サラダというか、デザートかな?冷たくなってもきっと、美味しいと思います。

posted by youxi at 21:06| Comment(0) | 「食」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月15日

初の「宅配で有機野菜」、お金の使い方について

本日、我が家に初めて宅配で有機野菜たちが届きました。

millet.jpg

「無農薬野菜のミレー」のお試しセット(1500円)です。
ネットで宅配の有機野菜を調べていたところ、多くの方が利用しているようだったので、私も試しに注文してみました。

今までは野菜はほぼすべてスーパーで買っていて、もちろん農薬・化学肥料が使われている野菜を買っていました。無農薬のものはそのスーパーでは取り扱われていなかったのです。

今の私の食生活はほとんど動物性たんぱく質を取り入れていないので、野菜をとる割合はかなり多くなります。なので、やっぱりその野菜にこだわるかどうかは食生活の満足度を大きく左右するかな、と思ったのが今回の購入のきっかけです。
あと、最近マクロビオティックの本をたくさん読んでいるのですが、「Organic Base マクロビオティックと暮らす」の中で著者の奥津さんが、有機野菜のおいしさについて語っているのですが、それに刺激されたという背景もあり…

今晩届いたばかりのお野菜たちを早速調理してみました!
さて肝心の味は??

nimono.jpg

まず、里芋とにんじんの煮物。
にんじんがとぉっても甘い!!!
里芋も人参もぎゅっと中身が締まっていて、野菜自体の味がとても濃かったです。味付けは塩としょうゆですが、かなり少量の味付けでも、とても美味しく仕上がりました。
一緒に食べていた彼も「にんじん甘い」を連発していました。

salada.jpg

きゅうりとトマトのサラダ。ひよこ豆のマヨネーズは先日手作りしたもの。
トマトもきゅうりは身体を冷やしてしまうので、実は私は冬にはほとんど食べないですが、こちらも美味しく頂きました。
トマトがみずみずしくて、食べ応えがありました。

shungiku.jpg

そして最後に春菊と玄米のチャーハンに、焼きたまご添え。
春菊良い香り〜。卵は割ったときのその黄身の厚さと弾力にびっくり仰天しまいました。そして色の濃さにも。いや、ほんと〜にびっくりするほどの弾力。これはむしろ卵がけご飯とか、生で食べた方がより美味しさを享受できるのかも?でも、もちろん焼いても、美味しかったです!

その他、葱や小松菜など使っていない野菜は明日以降にまた頂くことにします。


有機野菜、スーパーで安い野菜を買うよりも、もちろんお値段は張るのですが、それでも継続して買ってみたいなと思いました。

最近お金の使い方、お金を使う意味をよく考えます。
デフレ社会の中で、安さばかりが製品に求められる社会。
でもその安さは何を意味しているのだろう。たとえば安い食品のその安さの理由を追求すれば、作り方やその成分、人件費(海外の安い労働力など)などなど、その安さの理由が色々と浮かび上がってくるはずです。

私は無(減)農薬・無(減)化学肥料栽培の食品を買うときには同時に安全性や美味しさ、また心をこめて、こだわりを持って作って下さった方々への感謝、環境の保護、など色々な付加価値に対してお金を払っていると意識するようにしています。
だから、少しぐらい高くても、自分が納得するものに対してお金を支払っていると思えば、満足です。

そして、もっとその満足度を高めるために、自分が購入するものに付随する価値や意味を深く理解できるようになりたいなぁと思っています。

posted by youxi at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 「食」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月07日

初めての七草粥づくり

「セリ・ナズナ・ゴギョウ・ハコベラ・ホトケノザ・スズナ・スズシロ」って小学生ぐらいのときに覚えさせられませんでしたか?
スズナ・スズシロ…バッド(下向き矢印)って文末にかけて、だんだんとトーンが下がるかんじで…。

さて、そんな七草粥をいつ食べるべきかすら、最近は忘れつつあったのに、今年は人生で初めて1月7日の朝に作ってみましたわーい(嬉しい顔)
なんてたって今年のマイテーマは「食」ですので!

…なんて気合いを入れていたわけでも実はなく、スーパーでたまたま七草粥セットを見かけたので、作ってみようと思ったわけです。

ところで、なんで七草なの?なぜ7日に食べるの??
色々な疑問がわいてきた方はぜひこのサイトをチェックしてみてください。
七草粥の豆知識:http://www.kikkoman.co.jp/homecook/college/10shoga/nanakusa.html

お正月に酷使した胃を休めるにはもってこいの七草粥。
上記のサイトを読むと、それぞれのハーブの効用がこんなにあったとは、びっくりです。

nanakusa.jpg

今朝のお粥づくりに使用した七草を種類ごとに並べてみました。
上の小さな大根のようなものがスズシロでその右隣りから時計回り順に
セリ・ナズナ・ゴギョウ・ハコベラ・ホトケノザ・スズナ・スズシロ
と並んでいます。
スズナ・スズシロ・ゴギョウあたりはすぐに見分けがついたのですが、それ以外のハーブは結構見分けがつきにくい… 一応、それぞれのハーブの絵がセットに添付してあったので、それを頼りに分類してみました。多分、あってます。(多分!)

玄米1合に対して、水を800t加えて、圧力鍋で20分加圧し、その後に七草と塩を加えて出来上がり。
(玄米でお粥を作るのも初めてだったのですが、とっても簡単&ヘルシーなのでもっと頻度を増やして作ってみようと思いました)

kayu.jpg

今年も健康に過ごせますように…と願いながら、
おいしく頂きました!

ごちそうさまです。
posted by youxi at 07:28| Comment(0) | 「食」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月03日

ごま塩づくり

一日、二日と親戚の家にご挨拶に行ったのですが、
豪華なお正月料理やお菓子、お酒を用意して頂いていたので
胃がすっかり疲労しています…。今日からはまた質素な食事に戻して、疲れた胃を癒してあげようと思います。

昨日はずいぶん前からやろうと思いながらも先延ばしになっていた「ごま塩」づくりをついに実行!

『からだの自然治癒力をひきだす食事と手当て 大森 一慧 (著) 』によるとごま塩は「ごまのカルシウムと塩のナトリウムが油分に溶けて浸透し、細胞を引き締めたり心臓の締める力を強化する」とのこと。
作るのもとっても簡単!

まず、塩をさらさらになるまでフライパンで炒って、

shio.jpg

塩をすりばちですって、パウダー状にし、
次にごまを炒ります。私は「洗いごま」を使って、さっと水でゴマを洗ってから、フライパンで炒り始めました。

goma.JPG

ごまの水分がとぶまで炒ったら、すりばちに移して
塩と一緒にごまをすります。ごまの油がにじまない程度にやさしくすりすりと。。

gomasuri.jpg

ごまの原形が消えるまですれたら完成!

gomakansei.jpg

ごま塩は玄米ごはんにとってもよく合うんです。
早速玄米ごはんにふりかけて、頂こうと思います!

今年も健康な生活を送ります!
posted by youxi at 09:48| Comment(2) | 「食」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月26日

クリスマス♪お食事編♪

クリスマスから一夜明けましたが、みなさんのところへはサンタはやってきたでしょうか?
私のもとへは残念ながらサンタは来ず…
その代わりか?おとといの夜には玄関を開けたら、トナカイさんが登場し、プレゼントを届けてくれましたハートたち(複数ハート) こんなクリスマスははじめて…!

さてさて、昨日は女友達と二人でお洒落なレストランでクリスマスディナーを楽しみましたが、その前日は自宅でクリスマスディナーでした。
いつもよりもちょっとテーブルセットとか、食事の色どりに気を使ってみました。

xmas1.jpg

お花を飾って、ろうそくを灯して…ぴかぴか(新しい)

xmas2.jpg

グリーンミニトマトのイタリアンパスタサラダ

xmas3.jpg

小豆
玄米のライスボール

xmas4.jpg

焼きベジタブル:スナップエンドウ、さつまいも、レンコン、ブロッコリ

xmas5.jpg

最後はモロゾフのクリスマスケーキ♪

ケーキを除いた他のメニューはマクロビオティックを意識してみました! 写真はUPしませんでしたが、野菜たっぷりの豆乳ホワイトシチューも作りました。
パーティー風の盛り付けとテーブルセットで、気分はすっかりクリスマスパーティーモード。
シャンパン片手におしゃべりしながら、ゆっくりご飯を頂きました。

クリスマスが終わり、2009年もあとわずか。
掃除やら年賀状書きやら、色々と忙しくなりそうですが、2009年残りの日々を元気に過ごせますように。。

I wish you all have great days in the rest of year2009.ハートたち(複数ハート)
posted by youxi at 09:37| Comment(1) | 「食」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月17日

残ったお豆を活用してみた

lunch_sandwitch.jpg

今日のランチ。
サンドイッチの具はひよこ豆をフォークの裏でつぶしたものをたまねぎとブロッコリーと一緒にオリーブオイルで炒めたもの。味付けはハーブ入りのクレージーソルトです。

この前ひよこ豆を煮たときには多めに煮てしまったので、
半分はシチューに使い、半分はつぶして、他の料理に活用中♪
夕飯にはサンドイッチの具と同じものを生春巻きの皮に包んで、焼いてみました。なかなか美味しかった!!

ひよこ豆はたくさん煮ても色々とアレンジしやすいのが楽しいです。
どんな料理にアレンジしようか考えるのもまたたのしい。
posted by youxi at 21:25| Comment(0) | 「食」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月16日

ひよこ豆シチューでパスタ

hiyokopasta.jpg

今日は余ったひよこ豆シチューでパスタを作りました。
シチューは先日マクロビオティックの教室で習ったレシピをもとに。
味付けは塩と麦みそだけなのですが、みその香りが強すぎず、野菜のやさしい甘みのだしがきいててお気に入りです。

ちなみに入れた野菜は
玉ねぎ、セロリ、レンコン、さつまいも、にんじん。
ちなみにこれは煮るときに下から重ねた順番に書きました。
また別の機会に詳しく書きたいのですが、マクロビオティックの陰陽の考え方に基づくと、陰性の食べ物を下に、陽性の食べ物を上にして重ねて煮ると、うまく食べもの同士が混ざるそうです。陰性は上に向かうパワーがあり、陽性は下に向かうパワーがあるから、下に陰性を上に陽性を置くことでうまくエネルギーがまわるのですね。

私はマクロビオティックの陰陽の考え方に最初はうまくなじめず、食べものを陰と陽で分けるなんて変なかんじだなぁと思っていたのですが、
元マドンナのプライベートシェフで有名な西邨 マユミさんが書いた『ハッピー・プチマクロ 上手にデトックスして美しいカラダをつくる生き方』の中にある陰陽の説明を読んだあと、陰陽の考え方がストンと腹に落ちました。
陰陽はあらゆるものの性質、森羅万象を表しているんだ!と気づいたとき、なんだか感動してしまいました。

って、これを読んでいる方にどれだけお伝えできているか分からないのですが。つたない文章ですみません。
また今度頭の中を整理して書いてみます。
posted by youxi at 21:00| Comment(0) | 「食」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月07日

マクロビオティック・海草づくし!

kaiso.jpg

アップデートが遅くなってしまいましたが、
先週のマクロビオティック教室は「海草」がテーマでした。
人間に必要なミネラルがたくさんで、様々な身体に良い効能を持っている海草。日々の食事に積極的に取り入れたいものです。

上の料理は
あらめと野菜の煮物、ワカメと麩のごま風味の煮物、ひじきと豆腐が具の餃子(皮は全粒粉を使っています)、黒豆と黒米入りの玄米、お味噌汁
です。

毎回、教室に行くと、こんな食材の活かし方、調理の仕方があったのかぁ〜と目から鱗がぼろぼろ落ちます。
海草というと、今まで作っていたのはひじきの煮物とか、あとはワカメを味噌汁やサラダに使ったりとかで、パターンが決まってしまっていたのですが、今回の授業に参加して、大いに刺激を受けました!
特に餃子の中身が豆腐+ひじき+野菜なんてすごい!忘れないうちに近々お家で作ってみようと思います♪

今回も学びがいっぱいの授業でした。来週は雑穀がテーマということなので、とても楽しみです。
posted by youxi at 18:42| Comment(0) | 「食」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月23日

小豆かぼちゃを作ってみました

koyo.jpg

都内でも紅葉が見頃になってきました。
今日は市川駅周辺を散策して、金色に輝く銀杏を楽しんできました。
晴天で風もなかったので、お散歩にはもってこいの日でした。

azukikabocha.jpg

さてさて、今日は先週マクロビオティック教室で習ったレシピ「小豆かぼちゃ」を家で作りました。「小豆かぼちゃ」はマクロビオティックの基本メニュー。自己流で作ったときと比べて、やっぱり教室のレシピ通りに作る方が断然おいしい!圧力鍋で小豆を20分じっくり加圧したので、小豆がやわらかーくなって、かぼちゃと上手く絡まってとても美味しかったです。

ちなみに小豆には解毒作用、利尿作用があり、むくみを改善したり血圧をさげる効果があるそうです。なので、小豆かぼちゃは特に腎臓系の病気の特効薬になるといわれています。かぼちゃにも利尿作用があるので、利尿効果は更にパワーアップ!

また『からだの自然治癒力をひきだす食事と手当』という本によると、腎臓は恐れの感情が関連する臓器なので、小豆を食べて腎臓の働きをよくすることで不安な気持ちも解消されるそうです。

小豆かぼちゃを食べて、身体も心も元気に♪
posted by youxi at 21:11| Comment(0) | 「食」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月20日

ここ1年の食生活と自分の変化

久々に過去のブログの記事を整理しました。
食生活に関係することは「食」カテゴリーにまとめてみました。

こうして「食」カテゴリーの過去の記事を眺めていると、私のここ1年間の食生活の変遷が細かく分かって、改めてしみじみと「変わったなぁ…」と感じました。

食生活を大きく変えようと思ったのは約1年前。去年の秋のことでした。
身体と心の色々な部分で不調がたまり始めていた時期で、「ああ、これは食生活の習慣を変えない限り、自分を変えることができないな」と気づき始めた頃でした。
色々な食に関する本を手にとりながら、様々な食生活のスタイルを試しては、またそれに変化を加えるということを続けてきました。現在でも模索しながら、少しずつ変化を加えています。

こうして食生活の変化を振り返ると、1年前の自分と今の自分はある角度から見ればまるで別人のように違います。

ちなみに食生活がどう変化したかを書きだしてみると…

[以前]コーヒーとお酒、炭酸飲料が大好きで日常的に飲んでいた
⇒[現在]家で飲むコーヒーはノンカフェインの穀物コーヒー。外で飲むコーヒーの回数も減った。

[以前]朝ごはんはとらない、または栄養ドリンクとパンとか
⇒[現在]朝ごはんは余裕をもって毎日食べる。ほとんどは玄米&お味噌汁&簡単なおかず1品の組み合わせ

[以前]食べるもののバランスが悪かった。肉が多すぎたり、炭水化物が多すぎたり
⇒[現在]玄米と野菜、海藻、豆中心。たまに魚かお肉を食べる。

[以前]お米は白米。
⇒[現在]玄米のみ。

[ここ1年間で始めたこと]
・圧力鍋を使い始めた
・レンジを使うのをやめた
・料理に使う砂糖はてんさい糖にした
・マーガリンの使用をやめた
・オリーブオイルを多用するようになった
などなど…

1年前と比べると身体の調子も、こころの調子も細かくはここに書ききれないくらい違うし、これからももっと良い方向に進んで行くような気がしています。

1年前に「変えよう」と思ったことがこういう風に結果に表れていて本当に嬉しく思いました。
また1年後に過去のブログを読み返したときに、どのように感じているのか分からないけど、ちょっとワクワクします。こうやって定点観測するのはいいですね。

posted by youxi at 22:41| Comment(0) | 「食」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マクロビオティック・まめづくし!

macrobi1119.jpg

昨日は仕事の後にマクロビオティックの料理教室に行ってきました。
昨日のテーマは「豆」。マクロビオティックの主要なたんぱく質源です。
私もお肉を控えるようになってから、食卓へのお豆登場頻度がぐぐっとアップしました。

昨日はヒヨコ豆と野菜のシチュー、あずきかぼちゃ、ゆで野菜と大豆マヨネーズ、レンズ豆のおはぎを作りました。
豆の種類によっても栄養成分や効能はもちろん違うわけで、バランスよく食べるのが大事。そんなわけで、明日はアメ横にお豆の買出しに行きたいと思います♪
posted by youxi at 21:58| Comment(2) | 「食」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月03日

ひよこまめまめ

ここ2,3ヶ月、週末など空いた時間にお豆を煮るのがマイブームになりつつあります。
お豆たちはこの前、上野のアメ横で仕入れてきました。

豆は小豆のような小さな豆以外は基本的に一晩浸水しなければならないので、思いついたときにすぐ煮ることができないのですが、浸水さえすえればあとは簡単!圧力鍋を使えば簡単に15分程度ですぐ煮えてしまうのです。豆の種類にもよりますが。

先週煮たひよこ豆は圧力鍋の加圧時間7分で、ふっくらほくほくに仕上がりました。スープに入れたり、サラダにしたり、使い方は色々なので楽しめます!

hiyokomame_curry.jpg

ひよこ豆のカレー。今回はにんじんとたまねぎ、ピーマンのみじん切りとトマトジュース、おろしたショウガ、ひよこ豆の煮汁で煮込みました。

hiyokomame_salada.jpg

ひよこ豆のサラダ。茹でたゴボウとにんじん、かぼちゃを加えて豆腐マヨネーズであえました。

tofumayo.jpg

最近マクロビオティックの授業でならった「豆腐マヨネーズ」。
水を切った木綿豆腐に玄米酢、ワインビネガー(授業では梅酢を使用)、みそと塩を少々加えてすり鉢でぎこぎこと。授業ではフードプロセッサーを使ったので、ほんとにクリームチーズのようになめらかになったのですが、すりばちだとなかなかそうもいきません。でも逆に「手作り感」が出ていいかんじ??

さわやかな一日はお料理でスタート!
さて、これからカフェでまったり読書でもしてきます♪
posted by youxi at 10:43| Comment(0) | 「食」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月27日

マクロビオティック実践&勉強中♪

2009年9月14日 - 2009年9月20日の読書メーター
読んだ本の数:4冊
読んだページ数:698ページ

自然に産みたい―5人の子供を自宅出産した記録自然に産みたい―5人の子供を自宅出産した記録
読了日:09月20日 著者:橋本 知亜季
美人力アップのゆる体操 (ブルームブックス)美人力アップのゆる体操 (ブルームブックス)
読了日:09月15日 著者:高岡 英夫,Nido
小さなキッチンの大きな宇宙小さなキッチンの大きな宇宙
読了日:09月15日 著者:西邨 まゆみ
ハッピー・プチマクロ 上手にデトックスして美しいカラダをつくる生き方ハッピー・プチマクロ 上手にデトックスして美しいカラダをつくる生き方
読了日:09月15日 著者:西邨 マユミ

読書メーター

-------
今月マクロビの体験レッスンを受講してから、以前よりも増してマクロビオティックを意識して食事をするようにしています。

最近はじめたのは…
・炊飯器ではなくて、圧力鍋で玄米をたく。
 電気よりも火で料理をするほうが自然に近く、良いそうです。
 炊飯器はここ1週間使ってません。キッチンもすっきりして◎。
 なにより圧力鍋でたくほうが玄米がもちもちで美味しいのです。
・レンジを使わない
 これは前回のブログ記事でも書いたとおりです。ここ1週間以上、レンジは使っていません。
・無農薬玄米を使い始めた。
 厳選米ドットコムというサイトから無農薬玄米を買って食べてます。農薬がたまりやすい胚芽が残った玄米は特に無農薬にこだわった方がよいそうです。
・おかずは基本的に野菜と豆
 野菜も根菜や青菜系など、バランスよくとるように意識しています。

不思議なのはこうしたことを実践するのが全くストレスになっていない、むしろワクワクしながら取り組んでいるということです。マクロビオティックを生活の軸にすることで、気持ちが引き締まり、生活のリズムも規則正しくなってきています。

上にあげたマクロビ関係の本もとっても読みやすいのでオススメです。元マドンナのプライベートシェフとして有名な西邨マユミさんは26歳のときにアメリカに渡って、マクロビオティックの研究者、普及者として有名な久司道夫氏の家の住み込み料理人となり、アメリカでマクロビオティックの普及に取り組んでいた方です。彼女のマクロビオティックに対する情熱と行動力はすごい! とても良い刺激になりました。

本当はこまかくレビューを書きたいのですが、今はまだ時間がないので、ここまでにしておきます…
posted by youxi at 18:24| Comment(2) | 「食」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月14日

レンジを使わない生活

先日受けたマクロビ体験教室の影響もあって
できるだけレンジを使わない生活を実践してみようかと思っています。

もともと今年初めに南清貴さんの『究極の食』という本を読んでから、
レンジってこわいかも…と思っていました。
南さんは「水の分子にマイクロ波を当てて物理的に激しい振動を起こすと、細胞自体が変質し、食べ物を壊してしまう」と著書の中で書いています。
南さんによると電子レンジを使った食品が身体に及ぼす影響を研究者が分析したデータも少しずつ出てきているそうです。

私も生まれてから今まで電子レンジを日常的に使ってきました。
大学生の頃、料理があまり好きではなかった頃には切ったかぼちゃをレンジで温めて食べたりとか、レンジを使いまくっていました。
簡単にレンジでできるレシピも巷にはあふれていますよね。

南さんの本を読んでからは、できるだけレンジは使いたくないなぁと思いながらも、やっぱり便利だし、特に冷凍したごはんを温めるにはもってこいなので、使いつづけていました。レンジって特に働いていて家事に多くの時間を割けない人にはありがたい存在。

でもこの前のマクロビ教室で
「冷凍した玄米を温めるにはどうすれば?」という質問に対して
先生は
「自然解凍してチャーハンとかリゾットにするか、蒸して温める」
と答えていらっしゃいました。

なるほど〜と思い、今日さっそく冷えたごはんを蒸して温めみました。
面倒かなぁと思いつつも、大きめの鍋にいつも圧力鍋で使っている蒸し台を置き、その上にご飯をのせて、水を沸騰させて温めること5分ほど。
あったかいご飯が出来上がり。
キッチンの片付けをしている間にできてしまいました♪
そしてお味ももちろん、レンジで温め直したものよりもずっとふっくらしていて美味しい♪

これは意外と簡単だったぁ〜もしかしたらレンジ無し生活も出来るかも!!と自信をつけたのでした。

しばらく意識して、できるだけレンジを使わない生活を頑張ってみようと思います★
posted by youxi at 21:26| Comment(2) | 「食」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月12日

マクロビ初体験★☆

今日は私にとって記念すべき、初めてのマクロビオティック体験をしてきました!都内のWhole Foods Studioという料理スタジオで、初心者用の2時間半のマクロビ体験レッスンを受講。

とても学びの多い体験となりました。

まずは先生から講義形式で簡単にマクロビオティックについての基礎知識を学び、その後実技。

私はマクロビオティックというと結構制限の多いストイックな食事法なのではというイメージを持っていたのですが、決してそんなことはないことが分かりました。
マクロビとは端的に言えば、食べ物が身体に与える影響について知り、それをもとに自分にベストな食べ物を選ぶという考え方だそうです。

いくつかの大切なポイントの中でもとりわけ印象に残ったのは
「人間の食べ物」を食べるということです。
そもそも、動物によって食べるに適した食べ物は異なります。歯の形や数、腸の形状が動物によって異なるがその証拠。
人間の歯の中でも一番多いのが「臼歯」であり、穀物をすりつぶすのに適しているそうです。逆に最も少ないのが肉食用の「犬歯」(俗にいう糸切り歯)。
また腸も草食動物型の細くて長い形状をしています。
こういう事実をふまえても、肉の多い食事はよくないということですね。

しかし、マクロビはベジタリアンとは異なるので、
決して肉を絶対食べるなというわけではなく、あくまで頻度を少なくすべきということだそうです。

というような、目からウロコの講義に続いて、実習に入ります。
今日は蒸し野菜と野菜たっぷりお味噌汁をグループごとに担当して作りました。ちなみに私のグループは一番簡単な蒸し野菜用のドレッシングだったので、あっという間に出来上がり★
これに加えて、玄米と野菜の炊き込みご飯を圧力鍋で先生が作ってくれました。

macrovege.jpg
セイロで蒸したキャベツ、かぼちゃ、赤たまねぎ、れんこん

macrobilunch.jpg
出来上がり♪

最後にみんなで出来上がった食事を頂いて、終了。

こうした料理教室に参加するのは初めてでしたが、とても楽しくまた勉強になる時間でした。今まで、レシピ本をみながら料理の勉強をしていましたが、やっぱり実際の講義を見て聞く効果というのは絶大だな〜というのが参加後の感想です。学びの効率がぐーっとアップする感じでしょうか。(カツマーっぽい感想??)

今日は夕食に切干大根の煮物とさつまいもの煮物、ホウレンソウのおひたしを作りましたが、学んだ成果を活かしながら料理をしたのでいつもよりも楽しく、また美味しい料理になりました♪

マクロビがこれからの私の人生に与える影響はとても大きなものになりそうな、そんな予感がします…
posted by youxi at 21:18| Comment(0) | 「食」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月30日

紫花豆とてんさい糖

hanamame.jpg

先週末に長野の蓼科で買った「紫花豆」を煮てみました。
長さが2、3センチほどある大きなお豆です!

一晩水につけて戻して、圧力鍋で煮て、「甜菜糖(てんさい糖)」で甘さをつけました。

てんさい糖は砂糖大根が原料で、「体を温める作用がある」と言われています。また、ゆっくり消化・吸収されるので糖分が長時間もつとか。

[参考]体を温める砂糖「てんさい糖」の話

最近血行が悪いので、ショウガを食べたりして、身体を冷やさないように気をつけてます… どの食べ物が身体を温め、何が冷やすのか、お勉強中です♪

美味しくできた花豆は明日、実家に届けに行こうとおもいます★
posted by youxi at 18:38| Comment(0) | 「食」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月23日

[本]玄米、豆、野菜、海草を食べる

loverice.jpg
玄米、豆、野菜、海草を食べる


最近、ごはんを作るときに参考にしている本です!
昨日の玄米・野菜ずしもこのレシピを参考にして作りました。
玄米、豆、野菜、海草だけでこれだけ豪華なメニューが作れてしまうのか!と目からウロコの本です♪
和風、洋風、エスニック風といろいろ楽しめるのも魅力です。

何を作ればいいか悩むとき、料理がマンネリ化し始めたときには
この本に限らず、レシピ本やらレシピサイトをぱら〜っと見て、ヒントを得ています。あ、この食材をこんな風に活かす方法もあったのか!とたくさんの気づきがあって楽しいです。今はバラエティに富んだ食材が簡単に手に入るので、固定観念にとらわれずに適当にアレンジして創作料理を作ってしまうのも面白いです。

レシピを参考にしながら作るのも良いのですが、
どうせやるならマクロビのクッキングスクールにでも通おうかなぁと本気で検討中です…
posted by youxi at 10:11| Comment(0) | 「食」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去ログ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。